お肉で人を元気にするブログ

内藤精肉店が、お肉のおいしい情報をお伝えします。

目からウロコ?大人バーベキューのすゝめ

バーベキューと言えば、家族や仲間が集まって、わいわい言いながらお肉をお腹いっぱいに食べる。
そんなイメージがありませんか?
しかし今回は、そういったワイルドなバーベキューではなく、年配の方も満足できる一味違った食べ方をご案内します。



買い方から変えてみる!少量の高級和牛を主役に

まず、これぞ!という肉、おいしい和牛をお求め下さい。
高級肉は【量】(グラム)ではなく「ひとり3枚」といった【数】での購入をおすすめします。
みんな等しく同じだけ食べられ、必要以上に買いすぎることも防げるからです。

つぎに、残りの予算でお値打ちな肉や野菜を揃えます。
当店なら前回、前々回で紹介したホルモン『味付けカルビ』『つくね串』などです。

ランクの高い肉を成形するときにできる切り落とし肉も入った『味付けカルビ』は、「お値段以上」の人気商品です。

全体の予算を大きく変えずに、配分を変えるイメージです。
とかくボリュームが要ると思ってしまうバーベキューですが、腹八分目、ちょうどいい量をプレミアムに食べるのです。

「そうまでして高級和牛を食べなくてもいいんじゃない?」と思ったあなたへ、次で詳しく説明します。

はじめに食べるのは、主役の高級和牛

皆さんはバーベキューで、何から食べ始めますか?

牛タンから?サラダから?
食べ盛りの子どもがいるので安い肉から食べたい、そういった状況もありますよね。

今回お勧めするのは、最初から主役の高級和牛を投入する食べ方です。
初めに高級和牛を食べることで、いつものバーベキューとは変わって、次で紹介するように「特別なバーベキュー」になります。

最初のお肉にみんなの集中力が高まっている

バーベキューの準備が整って、肉を網にのせる時、みんなの目は網の上へ注がれます。最も集中力が高まっている瞬間です。

ここで「今日はこの肉が一番高級!慎重においしく焼くよ。」と言ってみてください。
食べたい、美味しそう…そんな期待が高まった状態で、お肉を一枚ずつ、丁寧に焼きます。

こうすることで、なんとなくいつも牛タンからいっていた焼肉が一変!
バーベキューを食べるみんなで、一体感を持って肉が焼けるのを見つめるのも思い出になります。
最初に最高級と宣言することで、ついつい焼きすぎてしまう…なんてことも防ぎやすくなるでしょう。

主役の高級和牛が終わったら、それぞれ食べたいものを

最初にジューシーなお肉をいただいて、あとはそれぞれが、好きな食材を好きなだけ食べる。
こうすることで、小食のひとも、たくさん食べたいひとも、自分スタイルのバーベキューにすることができます。

お年を召した方も、最初の1枚であれば、万全の状態で食べることができ、胸焼けも防げるのではないでしょうか。

高級和牛はもちろんおいしかったけど、この安い味付けカルビも最高!なんて、盛り上がるのもいいですよね。

実はフライパンでもBBQできちゃう

バーベキューは網や鉄板が一般的ですが、フライパンもおすすめです。
フライパンで肉と野菜を一緒に焼けば、肉汁をお野菜が吸って、おいしさのすべてを余すことなく味わえます。

フライパンは、鉄製で厚めのものを用意してください。
保温力が高く、食材全体にむらなく火を通すことができ、おいしく仕上げられるからです。

内藤精肉店オリジナルモデルもある『おもいのフライパン』「 おいしくできるフライパンランキング 」で堂々の1位を獲得しています。
よければお試し下さい。


友だち追加

当店のLINEアカウントを「友だち追加」していただくとお得な特典が受け取れます!

投稿者