お肉で人を元気にするブログ

内藤精肉店が、お肉のおいしい情報をお伝えします。

お肉感たっぷり!ジューシーハンバーグのシンプルな作り方

ハンバーグといえば、お子さんから大人まで人気のアイテムですね。

今回は、定番の作り方をKodawarinキュレーター、管理栄養士の内藤ゆりえさんに伝授頂きました。

いくつかの「ポイント」を押さえることによって、美味しいハンバーグを作ることができるそうです。

ちなみに、今回使われているのは、内藤精肉店のひき肉。


内藤精肉店のひき肉は、「油っこさがなくお肉間たっぷり」なのが特徴。

その背景には、2つのこだわりがあります。

●1つ目は、出産を終えた「経産牛」を使うこと。
経産牛は脂ののりが少し少ないために、ひき肉にしても、くどさが控えめ。食べやすいひき肉になります。

●2つ目は、牛肉と豚肉の割合。
内藤精肉店では、いろんな配合を研究して、一番おいしい配合比率に出会いました。
出会ったのは、「牛肉6割・豚肉4割」の比率。

ハンバーグはもちろん、臭みやくどさがないので、いろんなお料理に合いますよ。

詳しい作り方(レシピ)は、Kodawrainさん取材の記事をご確認ください♫コツを抑えて、おいしいハンバーグを召し上がってみてくださいね♫

「お肉感たっぷり!ジューシーハンバーグの作り方とひき肉の秘密」



投稿者