お肉で人を元気にするブログ

内藤精肉店が、お肉のおいしい情報をお伝えします。

3ページ目

こだわりの調味料

今回は、内藤精肉店が集めるこだわりの調味料をご紹介します。
どれもお肉と相性がよく食欲そそるものばかり。
ぜひ食べ比べ、味比べしてみて下さい。


ひとつ目は。
(㈱)中村食肉 マキシマム
これ一本あればプロ級の美味しさに仕上がります。
スパイシーに香り立ち、ステーキや焼肉は勿論、フライ料理、スープ炒飯、さらにはドレッシングの調合に至るまであらゆる料理にお使いいただけます。

(140g) 598円


ふたつ目は
Orange Outdoor Shop アウトドアスパイス ほりにし
20種類以上のスパイスや調味料をスペシャルブレンド
塩や醤油など和風テイストで調和のとれたスパイスの中に風味豊かなガーリックがアクセント。
さらに、フランス料理などでも使われるミルポワパウダーがより一層素材の旨味を引き出します。
肉、魚、野菜など、どんな食材ともマッチします。

アウトドアス好きの間では、超有名調味料。
(100g) 1,080円


三つ目は
株式会社石垣の塩 石垣の塩
石垣島の珊瑚礁に育まれた栄養豊富な海水だけを原料に、独自の低温乾燥で海水からゆっくりと水分だけを除き、海水の栄養分そのままの「海塩」です。

(200g) 1,500円


四つ目は
㈱かぐらの里 青ゆずこしょう
香りの強いゆずの表皮と、アク抜きした唐辛子を使用。常温で保存出来るギリギリまで塩分をカットし、ゆずが主役のゆずこしょうです。

(20g) 380円


五つ目は
株式会社大磯屋製麺所 焼きそばソース
やさいをふんだんに使ったオリジナルソース。
大磯屋の焼きそばにはベストマッチ!サラっとしていてソースの味ではなく、麺の味を引き立てるソースです。

(300ml) 500円


六つ目は
株式会社 丸加醸造場 カツ味噌
丸加醸造場は豊田市越戸町で昭和二年に創業。田園風景に囲まれた中で、「味噌」、「たまり」、「漬物」を製造。
この度、丸加醸造場様との協力で、内藤精肉店のカツに合うカツ味噌を販売するに至りました。
味噌のコク、旨みを堪能しながら当店のカツをお楽しみください。

ちなみに、おでん味噌としても使えます!

(450g) 500円


味覚の秋、食欲の秋、この機会にぜひお試しください。


おもいのフライパン「肉肉チャンネル」

おもいのフライパンで有名な石川鋳造株式会社様、公式YouTubeチャンネル「肉肉チャンネル」に出演しました。
#025【牛ロースの雑学】ロース3種食べ比べ!《雑学編》常識が変わる!知ってるつもりで意外と知らないお肉の世界!

今回はロース肉
ロースと言えば・・・赤身肉・・・。
そう思った方必見です。

ロース肉とは、どこのことなのか。赤身肉のおいしさなど紹介しております。
ぜひご覧ください。


こだりんさんYouTubeで紹介されました。

おいしい食のKodawarin [こだわりん]さんYouTubeで内藤精肉店を紹介していただきました!
お肉好き必見!トリミングでもっとおいしく楽しむステーキ

内藤精肉店で創られるトリミング技術、このトリミングがうまさの秘訣!
ステーキをもっとおいしくする秘密がこの動画に隠されています。

ぜひご覧ください。


おもいのフライパン「肉肉チャンネル」

おもいのフライパンで有名な石川鋳造株式会社様、公式YouTubeチャンネル「肉肉チャンネル」に出演しました。
【牛カルビの雑学】カルビ3種食べ比べ!《雑学編》常識が変わる!知ってるつもりで意外と知らないお肉の世界!

焼肉と言えばカルビ!
でもカルビってどんなお肉?
そんな疑問にあ答えする内容となっております。

焼肉大好き!カルビ大好き!そんな方はにおすすめ、さらにカルビの世界が広がります!
ぜひご覧ください。


お家でプロの焼き、和牛の感動を! バーベキューセットの秘密

前回は〈最初のお肉〉で感動を最高潮に高める『大人バーベキュー』を紹介しました。

実は内藤精肉店には、この大人バーベキュー用『バーベキューセット』があります。
このセット、ただ牛肉を集めただけではありません。
当店が「美味しく焼ける工夫」をこらし、〈最初のお肉〉にふさわしい肉選びをした商品です。
今回はこちらについて「やや熱め」にお伝えします。


バーベキューセット6,800円コース


和牛の「甘み」と「うま味」をこれひとつで

大人バーベキューといえば、気になるのは〈最初のお肉〉ですね。
※〈最初のお肉〉って何だろう?・・・という方は、まずこちらをお読みください。

『バーベキューセット』には国産和牛2種類と豚肉が入っており、全部で3つの味を楽しめます。
たとえば6,800円コースは次のとおり。

  • 国産和牛 背ロース 300g
  • 国産和牛 モモ(赤身) 300g
  • 国産豚 カタロース 300g

牛肉は、ステーキ品質の「背ロース」で芳醇な甘みを、「モモ」で赤身の牛肉本来の旨みを味わえます。
この「背ロース」は上質の脂のコクが堪能でき、『大人バーベキュー』の〈最初のお肉〉にぴったりです。

また、年配の方がいらっしゃる場合は、8,000円コースの「極上ヒレ」がやわらかく、舌触りもまろやかで申し分ないでしょう。


8,000円コース


ところで「もも肉は固い」と思っていませんか?

「もも肉は固い」と避ける方が少なくないように感じます。これは本当にもったいない。
内藤精肉店で提供している国産和牛のモモは、適度な『サシ』が入りつつ赤身の旨みが味わえる自信の品です。
味に変化があるとBBQの満足度はいっそう高まるので、和牛の持つふたつの味をぜひご堪能ください。

おいしく焼ける食べられる、職人技のカット

実は、もも肉が固くなってしまう原因の多くが「焼きすぎ」です。
なぜ、焼きすぎてしまうのでしょう?

よくある理由は「厚みや大きさが、もも肉と合っていないから」なんです。
厚すぎると中まで火が通るのに時間がかかるため、つい長く焼いてしまい、脂の少ない部位はパサパサになってしまうのです。

焼きすぎ注意は、もも肉だけじゃない。

もも肉に限らず、当店のお肉は焼きやすいサイズにカット(トリミング)してあります。
「食べやすい」だけでなく「焼きやすい」です。

『バーベキューセット』の肉は、部位ごとの特性に合わせ、表面が焼ければ熱が全体に通る厚さになるようカットしているのです。
さらに「どの程度の脂身が付いているとおいしいか?」まで各スタッフが想像し、お肉を整えています。
バーベキューや焼肉に最も適した大きさに、整えられている・・・ということですね。

この「カット」は精肉店の強み、ウリであり、肉の専門家である私達の自負するところです。
お客様は表面の焼き具合だけ見ていれば、おいしく食べられます。

「おいしい食のKodawarin」さんに取材いただいた動画も、ごらんください。


ちょうどいい量は、ステーキをもとに

バーベキューや焼き肉をするとき、ひとり分の量はステーキ1枚分を目安にするとわかりやすいです。
ステーキ店に行かれることがあればメニューを確認してみてください。
和牛であれば、ステーキは一人前150〜200グラムが一般的だと思います。

『バーベキューセット』はどのコースも総量900グラム。
4〜5名で食べきれるちょうどいい量です。
ひとり分の肉の量を頭に置いて、この『セット』を軸に、他の肉を足してもいいですね。

店頭でスタッフへ「2人で食べたいので…」とリクエストいただければ、『セット』を2名用、7名用など、量の調整も承ります。お気軽にご相談ください。

3つの価格から選べます

『バーベキューセット』は基本となる量が4〜5人用で、3つのコースよりお選びいただけます。

  • 5,000円コース
  • 6,800円コース
  • 8,000円コース

どのコースにも、『サシ』が入った牛肉の脂のおいしいところと、肉の旨味が楽しめる赤身のおいしいところが入っており、和牛の持つ「甘みと、うま味」2つの味を楽しんでいただけます。
和牛に加えて、ジューシーな豚肉が入っています。

もしもどのコースが合っているか迷ったら、店頭でスタッフにご相談ください。
年齢や、好み、食卓を囲むみなさんの構成をもとに、ご提案いたします。

贈答品にも

200円(税別)の化粧箱にタレも一緒にぴったりおさまるので、ぜひ贈答品にもご利用下さい。