お肉で人を元気にするブログ

内藤精肉店が、お肉のおいしい情報をお伝えします。

おいしい地域貢献【新しいお歳暮のすすめ】大切な方へ、三河の名牛を

内藤精肉店は、他府県の方に自信をもって贈っていただける地元、愛知の牛肉を厳選して提供しています。
いずれも、知って、見て、味わえば、これは確かに!と納得いただける三河のおいしい名牛ばかり。
牛肉を通じて、いっしょに地元の食文化を育てましょう!


脂がイチオシの鳳来牛(ほうらいぎゅう)


出荷頭数が年間わずか300頭ほどの希少な鳳来牛(黒毛和牛)は、

  • 餌は「手やり」
  • 地元の銘酒の酒粕入り
  • 和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」に常に上位入賞

と、育て方、えさ、味の三拍子が揃った愛知のブランド牛です。

口の中でとろけるコクのある脂身と噛むほどに甘みの出る肉質は、和牛好きな方に響くでしょう。

当店が仕入れている生産者の久保田さんは、休耕田で地元の人達が作る稲わらもエサにするなど、地域ぐるみで鳳来牛を育てています。

内藤精肉店がなぜ松坂牛ではなく、鳳来牛を選んだのか、ホームページで詳しくご紹介しています。
ぜひご一読ください。

鳳来牛 出会いSTORY

和牛と双璧をなす段戸山高原牛(だんどさんこうげんぎゅう)


段戸山高原牛は、愛知県設楽町で丁寧に育てられている交雑種牛。

  • 標高900m、奥三河のストレスの少ない高原で、
  • 地元の酒粕や米を混ぜた飼料と天然水で
  • 和牛並みに長期肥育された
  • メス牛のみ

の、肉本来の味、濃厚な赤身の旨みを堪能できるブランド牛です。
東京の二つ星の和食店でも使われています。

脂の融点が20度未満と大変低く、サラリと溶けて甘みとともにうまみが口いっぱいに広がります。
脂が体の中に残りにくく次の日に胃もたれをしないので、ご年配の方女性お子様におすすめです。

脂は鳳来牛、赤身は段戸山高原牛で、牛肉のおいしさのすべてを楽しんで頂けるでしょう。

段戸山高原牛について以前にブログで紹介しています。
こちらも参考になさってください。
新商品「段戸山高原牛(だんどさんこうげんぎゅう)」を和牛と食べ比べてみました!(サーロイン編)」
新商品「段戸山高原牛(だんどさんこうげんぎゅう)」を和牛と食べ比べてみました!(赤身編)

まずは実食!納得の贈り物に


私達は、牛の育つ環境、えさ、育てる人の人柄は「肉に出る」と実感しています。
ぜひご自身でもお確かめください。
食べておいしいと思ったら、大切な方へお贈りください。

とはいえ、決してお安くないお肉です。
お試し買い、はいかがでしょうか。
いくつかの種類の肉を少量、「1.2枚ずつ」のオーダーを遠慮無くお申し付けください。
「贈り物を味見してみたい」「試してみたい」のお声かけ、お待ちしております。

ご自身はお肉が食べられない、味見ができないという方は、その旨お伝えくださいませ。
スタッフが全面サポート致します。

贈り物は組み合わせ自由。様々なリクエストに対応します。
贈答サービス(包装、配送、ご利用の流れなど)をホームページで説明しています。
ご一読ください。

ギフト・贈答

鳳来牛も段戸山高原牛も、店主が出向き、目と舌で確かめ、惚れ込み、おすすめしています。
地元のおいしくて誇れる牛肉をよその地域に暮らす大切な人にも味わってほしいという気持ちがあります。

お歳暮に地元の牛肉を贈って、愛知・三河の「本物の肉」を松阪牛にならぶ、愛知の食文化に育てませんか?
おいしい!を届けて喜んでもらえ、地元のことを知ってもらい、誇りに思える…
そんなお歳暮をお客様と一緒にニュースタンダードにできたら幸せです。


投稿者